たちばな保育園の子育て支援への思い


たちばな保育園は、仏教保育の精神を柱に子ども達をしっかり受け止め、発達に則した保育を行っています。

保育園のあるこの地域には、山や川、田畑も多く自然の直接体験を大切にしています。住宅地でもあり、近隣の小中学校、高校はもとより多くの方々が、気軽に来園される保育園です。

保育園の職員皆がチームとなって、意欲的にあそび、豊かな感性を養い、自己表現する力を育てます。

そして友達との関りとともに、様々な体験の中から感謝の心を持ち、思いやりのある子に育つ保育を行っています。

 

pdfファイル令和2年度 保育士採用募集要項

 

保育者として  

子ども達の健やかな成長を支援することは、大きな喜びと共に、大きな役割も担うこととなります。

たちばな保育園では、職員みんながチームであること、皆で汗をかき、困ったときにはみんなで困る、うれしい時には皆で喜ぶことをモットーとしています。


学ぶことの 大切さ  

当園では、保育士としての喜びと自信は、専門職としての学びにあると考え、年間を通して大学教授をはじめ専門講師を保育園に招き、初任者から解りやすく時間をかけ、皆で研修を行っています。


福利厚生も充実 しています  

長く、安心して働ける職場であるため、結婚、子育てしやすい職場環境を作っています。

社会保険(健康保険、厚生年金、介護保険、雇用保険、労災保険)産前産後休業、育児・介護休業(1年間)等様々な休暇の他に、2年目からは、年間7日間のリフレッシュ休暇があります。また、対象者には住宅手当、交通費、扶養手当等の支給も充実しています。

退職金制度、互助会も加入しています。


社会人として、 保育士として  

保育士としてキャリアを積み、昇級、昇格できるようクラスリーダー、専門リーダー、チーフ級保育士等の役職登用制度も整っています。

また、先輩保育士が新人保育士の保育指導だけでなく、精神的サポートをするためのエルダー制度を以前より取り入れています。

 

お問い合わせはこちら

TEL 0853-21-8080